iPhone7を新規・機種変更・MNPで購入する際にキャッシュバックが受け取れる!

iPhone7を新規・機種変更・MNPで購入する際にキャッシュバックが受け取れる!

皆さんこんにちはフリーWi-Fi編集部です。

さて、注目のiPhone7発売からまだ1週間と経っていませんが、カラーによってはすでに在庫が無く、入荷待ちのショップがほとんどとなっている状況です。
どうにかしてiPhone7をすぐに手に入れる方法はないか?

 

実はあります。

ショップではない代理店からの購入です。

今回は代理店からのiPhone7を購入する方法をお伝えします。

代理店って何?

代理店って何?ご存じの方も多いと思いますが、まず皆さんに知っていただきたいのは、「docomo」「au」「softbank」の各ショップは、9割以上が代理店のショップであるということです。つまりほとんどの方は代理店から購入しているということになります。

代理店はキャリアの携帯電話を販売することで、キャリアから報酬を受け取って売上をあげています。

そして代理店はそれぞれの販売手法で携帯を販売しています。大きく2つです。

1.ショップを運営する代理店(いわゆるSoftBankショップなどの◯◯ショップです)
2.テレマーケティングやネットで販売する代理店

この2つです。

私が冒頭で「在庫待ちが発生している」と言ったのは、ショップを運営する代理店です。テレマーケティングやネットで販売する代理店は在庫を持っていて、さらにキャッシュバックまで受けられます。
ショップは総務省からキャッシュバックを禁止されているのでキャッシュバックが受けられるショップは存在しません。キャッシュバックを受けられるのはテレマーケティングやネットの代理店からの購入のみです。

いくらキャッシュバックを受け取れるのか?

いくらキャッシュバックを受け取れるのか?きになるキャッシュバック金額は、SoftBank代理店の株式会社Wizでは、MNP(他社からSoftBankへの乗り換え)の場合は15,000円新規購入の場合は10,000円機種変更の場合は5,000円(端末引き取り)という最高額級のキャッシュバックでした。
株式会社Wizのフリーダイヤルは0120-485-181となっており。10時~22時まで繋がります。

テレマーケティングやネットとはいえ、もちろん代理店なので例えばSoftBankの場合、SoftBankの契約プランでiPhone7を購入することが可能ですので安心できます。
単純にショップで購入するよりもお得に購入できるという訳です。

余談ですが、筆者はショップには行きません。
なぜなら、以前他社からの乗り換えでショップに行った際、不要と伝えたオプションを付けられ(後日判明)、「10,000円分の周辺機器を購入で20,000ポイントを付けます」という嘘(後日判明)をつかれ、1ヶ月後の請求書を見てビックリしてそのショップに文句を言いに行ったところ、「契約後なのでキャンセルできません」の一点張り。ということがありましたのでショップには絶対に行きません。ショップは平然と嘘をつくので皆さんにも絶対にオススメしません。

iPhone7のおさらい

iPhone7のおさらいここでiPhone7の基本的な機能のおさらいです。詳しくは「appleが新作発表!iPhone7の良いところを切り取って解説!」に掲載しています。

・防沫性能と耐水性能
・高画質カメラ搭載
・Apple Pay、FeliCa対応
・Retina HDディスプレイ
・従来と比べてプロセッサ処理速度最大3倍
・ステレオスピーカー
・従来と比べて3倍高速な4G LTE

これらの機能が搭載され、さらにカラーも増えました!

・ローズゴールド
・シルバー
・ゴールド
・ブラック
・ジェットブラック

人気はジェットブラックのようですが、ジェットブラックは指紋がベタベタ付くらしいので、筆者的にはジェットブラックよりも普通のブラックの方がオススメです。

まとめ

携帯電話の新規購入、MNP、機種変更はショップ代理店では損をしてしまします。
キャッシュバックあり、最新機種の在庫あり、わずらわしさ無しでお得に携帯を購入したいならばテレマーケティングやネットの代理店が最適です。
なかでも、今回のiPhone7に関しては最もキャッシュバックの多い株式会社Wiz(0120-485-181)がベストです。

iPhone7の在庫がどのショップにも無くて困っている方は、10時~22時の間で電話で聞いてみてください。

よく読まれている記事

コメントを送る

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする