今すぐパソコンからメールを送らなければいけないのにWi-Fiが繋がらない!最終手段はテザリング!

今すぐパソコンからメールを送らなければいけないのにWi-Fiが繋がらない!最終手段はテザリング!

こんにちは、フリーWi-Fi通信編集部です。

今回はいざという時に備えた知識をひとつご紹介。タイトルの通りで、「なんだ、普通じゃん」と思われるかもしれませんが、普段テザリングを使っていなかったらその発想に至らないことがあります。

なので、そのいざという時が訪れる前に、予め知識として蓄えておくだけでなく、実際に一度利用してみる(慣れておく)といいかもしれません。

困った…。Wi-Fiは飛んでるのになぜかPCが繋がらない…。

Wi-Fiを利用しようとして、「Wi-Fiは飛んでるのになぜかPCが繋がらない!」こんな自体に直面したことってありませんか?
そしてそういうときに限って、急ぎでパソコンからメールを送らなければならない。などの状況と重なったりしますよね。

結論を書きます。(タイトルで言ってしまっていますが…)

最終手段は「テザリング」です。テザリングを利用すればパソコンでサッとインターネットに繋げられて、メールをスッと送ることができます。

テザリングって聞いたことあるけど、一体なに?

テザリングをご存知ない方もいらっしゃると思いますので、ここで簡単に説明させていただきます。

テザリングとは、スマートフォンなどを外部モデムとして利用してPCなどをインターネット接続させる機能。
テザリング機能のあるスマートフォンがあれば、例えばWiFiルータを持ってなくても、そのスマートフォンを利用して屋内、屋外に関係なく、PCやゲーム機でインターネット通信ができます。

出典:http://www.infraexpert.com/study/wireless43.html

平たく言うと、「あなたのスマートフォンがあれば、そのノートパソコンをインターネットに接続できますよ。」という機能です。

ちなみに英語ではTetheringと書きます。デザリングと呼ぶ人がいますが、テザリングが正しい呼び方です。

テザリングの使い方は?

テザリング機能は、最近のスマートフォンであればほとんどが利用可能ですが、一部のスマートフォンはテザリング機能を採用していないものもありますのでご注意ください。

さて、ここではiPhone版の画面で説明させていただきます。

まずはスマートフォンの「設定」を開きます。
そして「インターネット共有」の項目を開きます。

iPhone設定画面そして「インターネット共有」をONにします。

インターネット共有「インターネット共有」をONにしたらスマホ側の作業は終わりです。

インターネット共有ON次はパソコン側の設定方法です。
スマホ画面内に「ネットワークは”iPhone(4)”という名前で外部に表示されます。」と記載されていますので、ノートパソコン側のネットワーク設定にて”iPhone(4)”を探します。

iPhone(4)を探す「接続」をクリックし、先程のiPhoneの画面に記載されていたパスワードを入力すれば接続できます。

テザリング利用時の注意

無事に繋がったら必要な分だけインターネットに繋げて、終わったあとは必ず「切断」するようにしてください。お察しの通り、スマートフォンのデータ通信使用量を消費してパソコンをインターネットに接続するため、ずっとテザリングしたままパソコンでインターネットを続けると、データ通信使用量の上限に達してしまいます。

一度、スマホのネットワークを接続したら、パソコンにパスワードを記憶させておけば、次回からは簡単に(10秒ほどで)テザリングを開始できます。

ですが、外出先や新幹線などの乗り物、原因不明でWi-Fiに接続できないとき、そんな緊急のときだけにテザリングを利用するようにしましょう。

よく読まれている記事

コメントを送る

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする